【Airbnb】民泊で簡単に副業!現役ホストが始め方を解説+英文


6年前にAirbnb(エアビーアンドビー)を始めるにあたり、沢山の疑問や不安がありました。

「外国人を家に入れて安全なのか?」
「どれくらい稼げるのか?」
「うちにある部屋でも大丈夫なのか?」 

そして皆さんが心配されているのはご自分の英語の会話力でしょう。そんな疑問をまとめて解説していきます。

【記事の内容】

Airbnb(エアビーアンドビー)とは 
民泊で、ホテルや旅館を利用する代わりに、一般のお宅のお部屋を予約・宿泊したり、ご自分の空いてるお部屋を提供できるウェブサイトです。今や世界中で大ブームですね。

ホスト(家主)を始めるのに必要なのは、空いてるお部屋とスマホ(インターネット)のみです! これだけで簡単に自宅で副業ができるのです!

私はホストを6年やってきましたが、ゲスト(宿泊客)として宿泊した事もあります。

私はカナダ在住ですが、カナダ人の友達が日本に行った時にAirbnbを利用したので、その時のエピソードも一緒に参考にして頂けたら嬉しいです。

1 他人や外国人を家に入れて安全なの?

結論から言うと、今まで6年間やってきて怖い目にあったことは一度もありません

始めるにあたって一番不安だったのが、安全性についてでした。
世界各国から色んな人種の方がお見えになります。国が違うというだけで、怖かったりしますね。

幸いなことに、Airbnbのサイトにはゲストのレビュー(評価)が載っています。
例えばあなたがAirbnbのサイトで予約して誰かの家に宿泊した後は、ホストがあなたのレビューを残せる設定になっています。
そして逆にあなたもホストや家のレビューを残すことができます。

Airbnbを始めた頃は 宿泊のリクエストが来ると、まず始めにゲストのレビューを確認していました。

そしてレビューが多い人で他のホストも勧めている人のリクエストだけを受け入れていました。

リクエストは断っても大丈夫なので安心してください!

極端な話、女性だけ受け入れたり(性別がわからないこともあります)、日本人だけ受け入れたりすることも出来るんです!

これから日本でもますます利用客が増えていくと思います。そしてホストのあなたがゲストを選べます!
(ただ断る場合は出来るだけ早く丁寧に断りましょう。私は「他の人からもリクエストがきていて」と言って断ります。)

リクエストを断ったことに対して、相手はレビューを残せないので大丈夫ですよ。

2 どんな部屋でもいいの?

部屋は清潔で綺麗であれば問題無いです。

実際うちの客室もクウィーンベッドを置いたら、歩けるスペースくらいしかない小さい部屋です。その写真を見て、それでもいいと思った方がリクエストしますので大丈夫です。 

日本に来られる観光客で、Airbnbを利用する方は、おそらく日本の住まいにも興味があるでしょう。

小さい畳の部屋で床の上に寝ることも、初めてコタツに入ることも旅の体験になります。ホテルでは体験できないことが体験できるのが Airbnb の魅力でもあります。

ただ、外人の方はベッドに慣れているので、床に寝る場合は敷布団を旅館くらいの厚みにしておいた方がいいと思います。

硬すぎて睡眠の妨げになっては、いいレビューが期待出来ませんからね。

3 英語の会話力は?

もちろん会話力があるに越したことはないのですが会話ができなくても大丈夫です! 

日本人のゲストだけを受け入れる事も出来ます(↑1参照)。

実際には寝る為だけに来る方が殆どです。特に日本人のホストに英語が話せると期待しているゲストも少ないでしょう。

「Google 翻訳」や翻訳アプリを利用して、メールのやり取りは出来るでしょうし、携帯を見せ合って会話することも出来るでしょう(笑)。

実際に、私の友人のカナダ人が日本へ行った時に、日本のAirbnbを利用したので聞いてみました。

「ホストが英語を話せなくても大丈夫!」「殆どの人が英語が上手ではなかったよ!」と教えてくれました。

会話よりも大切なのは、ホストの家への行き方だそうです。一度だけ行き方がわからず、電話をしたことがあったそうです。

殆どのホストの方は工夫されていて、事前のメールで写真付きで説明されているそうですよ。ですからここさえしっかり押さえておけば問題なさそうですね!

百聞は一見に如かず!

多くの国では Google Maps に行きたい家の住所を入れると、その家まで行くことが出来ます。

残念ながら日本では、住所を渡されても町内までは行けたとしても、その家にたどり着くのは無理ですよね。ですから写真がとても役に立ったようです。

ぶっちゃけな話、ゲストは寝れればOKなんです(笑)。

ちなみに私の父は、英語の単語を並べて主人(カナダ人)と会話をします。文法を知らなくても笑わせていますので、完璧な文法をマスターしていなくても大丈夫ですよ。

ホストの場合、話す内容は毎回同じなので、回数をこなせば慣れてきますよ。

うちに来られるゲストも、好んで会話をする方は1〜2割程度。

挨拶をして、名前を交わして、お風呂やお手洗いを案内して、お部屋へ連れて行っておしまい!のパターンが多いです。

最低限この程度の英語は話せると理想ですが、用意しておいたカンニングペーパーをその場で読んでもかわいいと思います(笑)。

ゲストはチェックインが済むと、多くの方は朝までお部屋で過ごされます。

お風呂の使い方が難しい場合は、英語の説明書きや写真を用意しておいたり、実際に使い方を見せてあげると尚いいと思います。

4 どれくらい稼げるのか?

場所と宿泊料金と競合相手によります。

Airbnbの手数料は3%ですので、残りが収入です。一泊1万円に設定すれば9700円が入ってきます。

私が住んでいる都市は、6年前、私がAirbnbを始めた当時は、他にホストをしている人が一人もいませんでした。

その年の夏は毎日カレンダーが埋まっていたくらい多忙でした。Airbnbの人気に連れて、ホストをする人も増え、今では何十人もの競合相手がいますので、ゲストは減ってきました。

ゲストが減った1番の理由は、うちは家の一部屋を貸しているので、他のホストで地下を貸し切りできる人や、家そのものを貸し切っている人には勝てないのです、、、。

やはりプライベートで借りれるところが好まれます。 

ただ、幸いなことにAirbnbを始めたのが早かったので沢山のレビューがあり、そのおかげで今でもゲストを確保できています。

他の対策としては、周辺のホストより宿泊料金をグンと低く設定しています。

自分の地区でどれくらいの人がホストしてるのか、いくらで提供していて、どれくらいのレビューがあるのかをよく調べて料金を設定する必要があります。

ちなみに我が家は大きな都市から30分ほど離れた小さい都市に住んでいます。

それでも友達の結婚式が近くであるから、親族を訪れてるけど、部屋が足りないから、などの理由で観光客以外の方が来ることもよくあります。

5 家にいないといけないのか?

これはケースバイケースで、自分が住んでいる家の場合は 家にいた方がいいと思います。

鍵の隠し場所を教えておいて、ご自分でチェックインして頂くケースもよくありますが、やはり物を盗まれたら怖いですからね。

ただ、家の離れを貸す時や、ご自分が住んでいない空き家を貸す場合、貴重品を置いていない場合は、こちらの方が好まれることが多いです。お互い初めて会うのに緊張もしますし、ホストに会わずに簡単にチェックインができるのは嬉しいですからね。

チェックインやチェックアウトの時間もホストが設定できるので、ご自分が家にいる時間を選べます。

6 自分の好きな頻度で出来るの?

好きな時に好きなだけ! 

ホストがカレンダーの管理をするので、1週間、1ヶ月休みたい時は調整できますし、週末だけする事も出来ます。

7 すぐ辞めれるの?

はい! 辞めたい時にいつでも辞められます! 

日本語のAirbnbのサイトにもこう書かれてあります。↓

予約の問い合わせやリクエストの受付を止めたいときには、リスティングをおやすみモード、非公開、または無効にすることができます。

ゲストもホストもアカウントは一つです。まずはアカウントを作成(無料)することから、始めてみてはいかがでしょうか? 
旅行時にゲストとして検索できますし、実際にゲストとして利用してみたら仕組みがわかって理解できますね。
そしてホストしてみたくなった時に同じアカウントでいつでも設定できますよ!

ここからは更に詳しく! 実際にホストになってみたい方への解説です。

おまけ: 予約からチェックアウトまでの全体の流れ

※ 私は英語のサイトのアカウントを持っているので、日本語のサイトと全く同じなのかわかりませんがご参考にどうぞ!

① はじめにゲストからAirbnbを通してメールが届きます。「問い合わせ」「リクエスト」に分けられています。

問い合わせがきた場合は、受け入れ出来るか出来ないかを尋ねているだけなので、クリック一つで、又はメッセージを添えて返信するだけで、後は待つのみです。

ゲストが予約の最終手続きをした場合のみ予約完了になります(ゲストは他のホストにも問い合わせている可能性あり)。

リクエストは、ゲストが予約をした状態です。こちらが受け入れた時点で予約が完了になります。

② 予約が終わると、メールのやり取りが始まります。

私はサイトに住所を記載していないので、住所を伝えて、(車で来られる場合は)駐車の案内をして、家にいる事を伝え、何時頃に到着の予定かを尋ねます。

③ ゲストのチェックイン

自己紹介して、お風呂とお手洗いの案内、チェックアウトは何時頃を予定しているかを尋ねて、お部屋へ案内します。(我が家ではコーヒーや紅茶のセットを置いています)

(朝食を提供するかしないかはホストが選択できて、ご自分のリスティングに記載できます)

④ ゲストのチェックアウト 
お見送り +(忘れ物チェック)

⑤Airbnbから宿泊代(−手数料3%)が振り込まれます。

⑥ ゲストルームの掃除

⑦ いいゲストにはレビューを書きましょう! 
ゲストとホストの両方がレビューを書いた場合のみ、相手のレビューが見れます。

以上になります。いかがでしたか? はじめてみよう!と決意されましたか? 
はじめたいけど、英語の難関がまだある?! 

大丈夫です! そんな問題もここで解決! 私がよく使う英語のフレーズを参考にしてくださいね。↓↓↓

おまけ: 英語メール文、使える英語

予約が完了したら、メールを送ります。

Hello (ゲストの名前), / こんにちは XXX,

Thank you for booking! / ご予約いただきありがとうございます。

Our address is XXX.(ホストが一人の場合はOurの代わりにMy) 私たちの住所はXXXです。

地図や写真を添付する場合は→ I hope these photos will help guide you. こちらの写真が私の家までの道のりの写真になります。

My cell number is XXX if you need to reach me. もし連絡が必要でしたら、私の携帯番号はXXXです。

We look forward to meeting you! (ホストが一人の場合はWeの代わりにI)お会いできることを楽しみにしています。

自分の名前や家族の名前

P.S. Just wondering roughly what time you are arriving? Thanks!  追伸、大まかな到着時間は何時くらいでしょうか?

ゲストが到着したら、

Hi! I’m (自分の名前). How are you? こんにちは、XXです。

Please come in!  どうぞお入りください。

Your room is this way! お部屋はこちらになります。

This is the bathroom. こちらがお手洗いです。

This is the shower room. こちらがお風呂場になります。

This is how to use it. それはこのように使います。

What time are you heading out tomorrow morning? 明日は何時に出発しますか?

This is your room. こちらがお部屋になります。

Please enjoy your stay!  滞在をお楽しみください。

How was your stay?  滞在はいかがでしたか?

I/We hope you had a good stay! いい滞在であったことを願います。

It was very nice meeting you!  お会いできてとても嬉しいです。

Have a nice day!  素敵な1日を!

Have a wonderful trip! 素晴らしい旅行を!

See you! / また!

Take care! / 気をつけて!

これで英語の難関もクリア出来そうですか? Maybe? (笑)

最後に、、、 これまで6年間で沢山のゲストに出会いました。親しくなって一緒に外出したり飲みに行ったりしたこともあります。今でも連絡を取り合っているゲストもいます。Airbnb の出会いは本当に素晴らしいです!

最後までお読み頂きありがとうございました。