英語「pick」の使い方がこんなに!|フレーズ付きで詳しく解説!

こんにちは、カナダ在住22年の管理人です。

日常生活の中でよく耳にするのが pick

他の単語の代わりに置き換えられることもあり口語でよく使われている便利な単語です。

pick にはそれはそれはたくさんの使い方があり、次に続く単語によって意味も異なり、混乱しやすいものあります。

そこで pick の意味や例文を取り上げてできるだけ詳しく解説していきます。

pick

▪︎pickの意味
▪︎pick up
▪︎pickup / pick-up
▪︎pick out
▪︎pick on
▪︎pick at
▪︎pick over
▪︎picky
▪︎pick を含んだ英単語

pick の意味

pick の意味には つまみ取る、選ぶ、拾う、迎えに行く、物を買う、言語を習得する、電話に出る、などなど、沢山の意味がありますが、

上の画像のようにつまみ取るイメージで覚えておけば大体の意味と関連付けることができます。

pick up

pick up は非常によく使われています。

① pick「つかむ」+ up「上へ」= 拾う

・Can you pick it up?
 それを拾ってくれる?

・Can you pick up the phone?
 電話に出てくれる?(=受話器を掴んで上げる)

・Can you pick the baby up?
 赤ちゃんを抱っこしてくれますか?

→ 横になっている又は床で立っている状態から持ち上げることです。

・Can you pick me up?
 ① 抱っこして〜
 ② 迎えに来てくれる?

① 例えば小さい子供がお父さんに言った場合は「持ち上げて欲しい」つまり「抱っこして欲しい」ことになります。

② この英文を距離がある場所で言った場合は、誰かが来てあなたをその場所から拾い上げるイメージで覚えるといいでしょう。車で迎えに来て欲しいときによく使われます。

・Ken picked up a girl last night.
 ケンは昨晩女の子をナンパした。

→ 一晩限りの出会いを求めて「女の子を拾った」というニュアンスです。

他にもこのように使います。

・Can you pick up some fruit when you are out?
 外出してる時に果物を買っておいてくれますか?

・I’ve left my phone at the bar. Can you pick it up for me?
 携帯電話をバーに忘れてしまったけど取りに行ってもらえませんか?

ここから少し難しくなっていきます^^;

「物」以外の形のないものにも使います。

・My phone is not picking up the signal.
 携帯の電波を受信できない。

・I picked up some Chinese when I lived with my roommate.
 中国人と住んでいたときに、中国語を少し習得した。

中国人を迎えに行ったわけでもナンパをした訳でもありませんよ〜。

この例文ですと、中国人と住んでいたときに、暮らしの中や会話の中で中国語をところどころ拾いながら学んだニュアンスもうかがえます。

このように「pick up」を「言語」とのセットで使うと、単に「言語の習得」を意味することの他に、努力をしないで自然と覚えていったという解釈もできます。

② pick「つかむ」+ up「上昇」=(ビジネスなどが)上向く

Increase や improve を意味します。

・The train was picking up speed.
 電車はスピードを上げていった。

・I hope my business will pick up before it’s too late.
 私の事業が手遅れにまる前に軌道に乗ればいいが。

・The wind usually picks up in the evening.
 たいてい夕方になると風が強くなる。

pickup / pick-up

名詞や形容詞としても使われます。 pickup が単数形の場合は pick-uppickup の両方の書き方が見られます。複数形の場合は pickups です。

・Your items are ready for pick-up.
 あなたのアイテムの受け取り準備ができています。

→ 図書館で本をリクエストして、その本が図書館で借りれる状態になったときに、図書館から上のようなメールが届きます。

・Trash pickups are on Mondays and Thurdays.
 ゴミの回収は月曜日と木曜日です。

・Where’s the pick-up location?
 受け取り場所はどこですか?

→ 大手スーパーの駐車場で Pickup のサインがよく見られ、Pickup 専用の駐車スペースが一画に設けてあります。これは前もってオンラインで注文し、受け取り時間を選択し、駐車場に到着し電話をかけると、車まで注文したものを運んできてくれるサービスです。(手数料有り)

関連記事→ pick-me-up の意味・使い方

pick

「摘む」という意味があり、そこからも連想できるように「選び取る」という意味もあります。

pick=「つまみ取る」

・Let’s go pick some raspberries from our yard.
 庭のラズベリーを摘み取りに行こう。

・Don’t pick your nose.
 鼻をほじるな。

・Pick one.
 1つ選んで。

・He picked a fight with his dad.
 彼は父親に喧嘩をけしかけた。

→ わざわざ喧嘩になるネタを探しだして喧嘩を売ることです。

pick out

pick「選ぶ」+out「〜の中から」= 〜を選ぶ

・Pick (out) a colour.
 一色選んで。

out は省略されることがあります。

pick on

pick には「(鳥などが)ついばむ」という意味があり、on は「〜の上で、接して」。

pick「ついばむ」+ on 人「人を」= 人をからかう

・I was just picking on you.
 からかっただけだよ。

pick at

この表現は理解が難しいです^^;

pick「摘む」+ at「方向・目標に向かって」= 〜を摘む、いじる

一点で摘んだりいじったりしているイメージです。

① 少しの量だけ少しずつ食べたり、つついたりいじったりしていることを意味します。

・Children often pick at their food.

食欲がない時や好き嫌いがありその食べ物に興味がない時に使われる表現です。つついて食べていないかもしれないですし、ちびちびと食べているかもしれません。直訳ができません^^;

② 指先で引っ張る、いじる。

・Don’t pick at it!
 それをいじらない!

→ かさぶたをいじっていたらまさにこのフレーズ。

pick over

pick「選ぶ」+ over 「上回る」「越える」

① pick A over B (BではなくAを選ぶ)

・I picked you over her.
 僕は彼女ではなく君を選んだんだよ。

② (選ぶために)入念に調べる、(たくさんある中から)選別する。

・I picked over the clothes that my sister was going to throw away.
 私は姉の要らなくなった洋服を選別した。

picky

picky は「選り好みする」「好みにうるさい」

日常生活でよく使われています。

・He is a picky eater.
 彼は食べ物の選り好みをする。

→ 食べ物に好き嫌いがある理由で好きなものだけを食べたり、自分の好きな食べ物以外の食べ物を受け入れないで、選り好みをすることです。

・She is picky about her boyfriends.
 彼女は付き合うとなると好みにうるさい。

・You can’t be too picky about a summer job.
 夏の仕事に選り好みしてる場合じゃないよ。

pick を含んだ英単語

カナダでは 乗用車の代わりに pickup truck(ピックアップ(トラック))を所有している人が大変多いです。前側が乗用車のような2〜5人乗りで後ろにトラックの荷台がついています。夫も欲しがっております^^;

・My husband wants to buy a pickup (truck).
 夫はピックアップを買いたがっています。

・スリは pickpocket

・氷割り用のきりは ice pick

・つまようじは toothpick

周りを見渡せば pick はあちこちで使われていますね〜。

以上になります。

こちらで紹介した以外にも pick の使い方はまだいっぱいありますが 少しずつ pick を使いこなしていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

→ 「Get」 の使い方はこちらの記事へ