【英語で簡単に自己紹介】カナダ人の夫も太鼓判を押す英会話例文!

こんにちは! カナダ在住22年の管理人です。

英語で簡単に自己紹介するための例文をまとめました。

一般に使われているものだけを集めましたので、安心して使っていただけます(カナダ人の夫も太鼓判を押していますよ♪)

ネイティブに出会った場合は、軽いあいさつとファーストネームを交換するのが最も一般的です。

グループや人前で簡単な自己紹介をするように頼まれた場合*は 名前、職業、出身地、趣味などを伝えましょう。
* Please introduce yourself. / Tell us about yourself.

自己紹介の内容

▪︎ あいさつ
▪︎ 名前
▪︎ 握手
▪︎ 出身地
▪︎ 職業
▪︎ 趣味
▪︎ 家族
▪︎ 別れ際や席を離れる時
▪︎ まとめ(自己紹介の例文)

※ 私が住んでいるカナダを含め多くの国では初対面で年齢を言ったり聞いたりする習慣があまりありません。詳しくはこちらの関連記事の「タブーな質問」へ

あいさつ

カジュアル

▪︎ Hello! ← カジュアルでもフォーマルでもどちらでも使えます。

▪︎ Hi!

▪︎ Hey!

フォーマル

▪︎ Hello!

▪︎ Good morning/afternoon/evening!

※Good night は別れ際に使い「おやすみなさい」と同じような意味になります。

名前

自己紹介する場合にカジュアルな場では苗字を言わずにファーストネームだけを伝えます。

多くの職場ではファーストネームで呼びあうことが多く、私の以前の職場も社長やマネージャーをファーストネームで呼んでいましたよ。

カジュアル

▪︎ I’m Ken. ← 最も一般的です。
▪︎ Nice to meet you. ← 最も一般的です。

※ 「I am」はあまり使いません。「I’m」の方が使います。

▪︎ My name’s Ken. ← こちらもよく使われます。
▪︎ It is nice to meet you.

※ 口語では「My name is 」より「My name’s」の方がよく使われています。メール文ではフォーマルな「My name is」を使いましょう。

▪︎ By the way, I’m Ken. ←会話が先にはじまってしまい、会話をしている最中に自己紹介する場合に使われます。

▪︎ This is Ken. ← 電話時に使われます。

カジュアルな自己紹介の例

Meg: Hi! I’m Meg.

Tom: (I’m) Tom. Nice to meet you.

Meg: Nice to meet you, too.

※「 I’m」が省略されることもよくあります。

フォーマル

ビジネスなどのフォーマルの場では苗字とファーストネームの両方を伝える場合とファーストネームだけを交換する場合があります。教師、歯医者、医者など苗字で呼ばれる職種などの場合は苗字だけ伝えることが多いです。

▪︎ I’m Mike Smith. / I’m Doctor. Smith. ←Dr.などのタイトルが付く場合は苗字が一般的
▪︎ Pleased to meet you.

握手

ネイティブに初対面で会うと握手をすることは大変多いです。比較的に男性の方が多いです。

相手が立っている位置や個人にもよりますし、手をパッと肩の辺りまであげる程度の場合もあります。

男性の方で女性には握手を求めない人もいるので、私の場合は夫が誰かと握手をしたら自分から手を出すようにしています。

はじめは相手に任せるといいかもしれませんね。

握手をするときは 汗っぽかったら自分の服で拭いて(笑)、立って、相手の目を見ながらしっかり握りましょう(強すぎず弱すぎず)。

※ 日本人の方は弱すぎることがあるので注意ですよ^^

出身地

▪︎ I’m from Japan.
(日本出身です)

▪︎ I’m Japanese.
(日本人です)

▪︎ I was born and raised in Japan.
(日本で生まれ、育ちました)

▪︎ I was born in Japan and grew up in Canada.
(日本で生まれ、カナダで育ちました)

▪︎ I’m (originally) from Japan but I live in Canada now.
(元々は日本出身で、今はカナダに住んでいます)

▪︎ I’ve lived/I’ve been living in Calgary for five years.
(カルガリーに5年住んでいます)

職業

▪︎ I’m a nurse. ← I work as a nurse より自然です。
(看護婦です)

▪︎ I’m a stay-at-home mom.
(専業主婦(母親でもある)です)
※子供がいなければ「homemaker」

▪︎ I’m a university student.
(大学生です)

▪︎ I’m the manager of a Japanese restaurant.
(日本食レストランのマネージャーです)

▪︎ I study economics at ABC university.
(大学で経済を勉強しています)

▪︎ I work at ABC./ I work for ABC.
(ABC社で働いています)

▪︎ I work in sales.
(セールス業で働いています)

※「Office Worker」(サラリーマン)は日本ではよく使いますが、具体的な職種ではありませんので会社が何を取り扱っているのかを伝えるといいですよ。

▪︎ I work for a medical supply company.
(医療用品を扱っている会社で働いています)

趣味

▪︎ I enjoy golf.
(ゴルフが好きです)

▪︎ I like to play video games. / I like playing video games.
(ビデオゲームが好きです)

▪︎ I love to swim. / I love swimming.
(水泳が好きです)

▪︎I’m interested in playing guitar.
(ギターに興味があります)

▪︎I’m into cooking.
(料理にハマっています)

▪︎ I’m a big fan of baseball.
(野球の大ファンです)

▪︎ I’m an avid reader.
(熱心な読書家です)

家族

家族の話は自己紹介のスピーチで話すことはあまりありませんが、大家族で話題のネタになりそうだったら面白いかもしれませんね。

▪︎I’m from a family of seven. / There are seven people in my family.
(7人家族です)

▪︎ I have five siblings.
(きょうだいが5人います)

▪︎I’m married with six kids.
(結婚していて子供が6人います)

※ 口語では「children」より「kids」がよく使われます。

別れ際や席を離れる時

カジュアル

▪︎ Sorry, I have to go. Nice meeting you!
(ごめんなさい、行かなくては。お会いできてうれしいです)

▪︎ It was nice meeting you, but I have to go.
(お会いできて嬉しいです。もう行かなくては)

▪︎ It was great meeting you. I’ll catch you later. / Maybe talk to you later?
(お会いできて本当にうれしいです。また後で話ましょう)

フォーマル

▪︎(I’m)sorry, I have to excuse myself. It was very nice meeting you.
(すみません、もう行かなくては。お会いできてうれしいです)

まとめ(自己紹介の例文)

では、自己紹介してみましょう。

 

Good morning everyone!
(みなさん、おはようございます)

I’m Ken and I’m (originally) from Tokyo, but I moved here five years ago.
(ケンです。東京出身ですが5年前からここに住んでいます)

I’m a high school science teacher. In my free time I like swimming and going out with my friends. I also enjoy running, reading, travelling and meeting new people.
(高校で化学を教えています。余暇には水泳をしたり友達と外出するのが好きです。ランニングや読書、旅行や新しい人と出会うことも好きです)

Nice meeting you all! 
(みなさんとお会いできてうれしいです)

※ 誰もが知っている都市(東京)なら「Japan」は省略し、知られていない県なら代わりに「Japan」と言うといいでしょう。県名「Kumamoto」と言っても理解してもらえませんからね^^;

以上になります。

ご自分でも作ってみてくださいね。お役に立てばうれしいです♪