英語 stop by など「ちょっと立ち寄る」の7つの言い方

英語にはたくさんの「立ち寄る」という表現があります。

「意味に違いはあるのか?」

「使い方は違うのか?」

そんな疑問にお答えします。

ご紹介するのがこちらの7つです。

7つの「立ち寄る」

▪︎ come by
▪︎ stop by
▪︎ drop by
▪︎ drop in
▪︎ swing by
▪︎ pop by
▪︎ pop in

7つの「立ち寄る」

7つの「立ち寄る」の意味について

まずはじめに ちょっと理解しにくい by についてです。

by には「そばに」「近くに」という意味があります。ですから寄る」イメージですね。

ちょっと昔になりますが『 Stand by me 』という映画と歌がありました。「私の支えでいて」と訳しますが「私のそばにいて」という意味から来ています。

先に紹介した7つの「立ち寄る」はそれぞれの意味に違いはなく、ちょっとお店に立ち寄ったり、誰かを訪問したり、顔を出したりする場合に使われます。

人によっては、swing bypop by は他の「立ち寄る」よりもっと「パッと立ち寄る」イメージがある方もいるようです。これは個人の受け取り方の違いであるように思います。ちなみにカナダ人の夫は違いはないと言っていますよ^^

① come by

come by に限り使い方に注意が必要なので取り上げてご紹介します。

例文

I’ll come by your house today.
今日君の家に寄るね。

My sister came by yesterday.
昨日、姉が寄った。

ちなみに by を省略した文の My sister came yesterday. との違いにもついでに触れておきましょう。

違いはほとんどありません。

come by には他の用事で来ていて途中で立ち寄った意味を含む場合もありますし、それだけが目的で行った場合にも使われています。「姉が来た事」を伝えたいだけなので同様の意味になります。「姉が寄った」と「姉が来た」日本語でもあまり違いはありませんね。

come by の注意点

英語の come は「来る」以外にも「行く」という意味でも使いますね。

例えば、

I’m coming. / 今行くね。

これは相手の立場に立って「私が来る」ことを意味するので、ここで注意したいのは、

come by は、店に立ち寄る場合には使えません。

× I’ll come by the library. (←間違い
 図書館に来ます。

↓ ↓ ↓

◎ I’ll come by the library to see you.
 君に会いに図書館に寄るね(来るね)

※ 話し相手が図書館にいる場合には使えます。

② stop by ③ drop by ④ drop in ⑤ swing by ⑥ pop by ⑦ pop in

stop(立ち止まる)、drop(ひょいと降りる)、swing(振る)、pop(突然出る)は全て一瞬の動作を表す動詞ですので「ちょっと立ち寄る」イメージが湧きますね。

我が家では夫の両親の家に行くときによく使うフレーズが例文一つ目です。数時間ほど滞在するつもりで行くので、そんな時にも使えます。

例文

We’re gonna stop by today.
今日寄るね。

Can we stop by the library?
図書館にちょっと寄ってもいい?

You should drop by for coffee when you have time.
時間があるときにでも、コーヒー飲みに寄ってね。

Drop in anytime you like!
いつでも好きなときに寄ってね。

※ (↑)drop bydrop in のどちらを使っても大丈夫です。

I left my phone at your house. Can I swing by this morning?
携帯電話を君の家に忘れたみたいだけど、今朝寄ってもいいかな?

I need to swing by the bank.
銀行に寄らないと。

Mom, I’ll pop by later today.
母さん、今晩、顔出すよ。

I just popped in to say hello.
あいさつだけしに来ました。

※ (↑)pop by と pop in のどちらを使っても大丈夫です。

まとめ

紹介しました7つの「立ち寄る」は動詞の意味が違うものの、意味は同様です。

「時間があるときに立ち寄ります」と言いたいときには、これらのどれを使っても同じ意味になります。

・ I’ll come by when I have time.
・ I’ll stop by when I have time.
・ I’ll drop by when I have time.
・ I’ll drop in when I have time.
・ I’ll swing by when I have time.
・ I’ll pop by when I have time.
・ I’ll pop in when I have time.

日常の会話では、「立ち寄る」の前後に補足する文があると思うので(借りたいものがあるから、話したいことがあるから、など)前後の文の内容や、会う相手によってどの程度の時間立ち寄るのかは想像がつくでしょう^^

以上になります。

どんどん立ち寄って、使ってみましょう♪