【catchシリーズ】知っておこう!ネイティブはこんな使い方もする

こんにちは! カナダから生の英語をお届けしています(永住23年)。

今回のテーマは catch です。「捕まえる」以外にもいろいろな意味があるのでご紹介していきます。

Contents

▪︎catch
 - What’s the catch?
 - He’s a catch!
▪︎catchy
 – catchy song

catch

はじめに、catch の発音は kætʃ になります。

・ What’s the catch?

catch の意味

・(名) 裏/罠/落とし穴

・a concealed disadvantage

・What’s the catch?
 何か裏でもあるの?

普通に考えてうますぎる話や、普段とは違う優しい態度で接してきた相手に「何か裏でもあるの?」という意味で使います。

口語では What is が省略された What’s が使われます。このフレーズはそのまま覚えてしまいましょう。

catch の例文

A: That sounds too good to be true. What’s the catch?
 その話、良すぎるよ。何か裏があるんでしょ?

B: There’s no catch.
 裏なんてないよ。

A: There’s gotta be a catch. There’s always a catch.
 裏があるに違いないよ。いつだって裏があるよ。
=There has to be / There must be

・ He’s a catch!

catch の意味

・(名) 申し分のない相手

・someone who has a lot of good qualities.

・He’s a catch.
 彼は私には完璧(申し分ない)

恋愛/結婚相手として理想で申し分のない人を指します。

例えば、

・見た目が魅力的
・性格がいい
・頭がいい
・お金持ち 

などなどで、全部当てはまらなくても大丈夫です。

私は、よくThe Bachelor を観ているのですが(恋愛番組が好きなおばちゃんです)

女性同士でバチェラーの話をしている時に

He’s a catch!

と言ったりします。

そして、自分自身を、

I’m a catch!

なんて言う女性なんかもいましたが、それだけ自信があるってことですよね。でも、自分には使わない方がいいです^^; 引いちゃいますから 笑

catch の例文

・Have you met Ken’s new girlfriend? She’s a catch!
 ケンの新しい彼女に会った?彼には最高な女性だよ。

・You’re so lucky to have him as a husband. He’s a catch!
 彼のような旦那さんがいて幸せだね。本当にいい人見つけたね!

・He’s good-looking, successful and very nice. Don’t you think he’s a catch?
 彼は容姿がよくて、成功してて、性格もいいの。申し分ないよね。

catchy

・catchy (song)

catchy の意味

・(形) 耳に残る、印象に残る

・usually a tune or song that can get stuck in your head easily.

よく耳にするのは catchy song で意味は「耳に残る曲」です。コマーシャルで何回も聞いていて思わず歌ってしまうような曲などがそれにあたります。

catch「捕らえる」ということから、catchy「人の心をとらえやすい」とイメージさせると覚えやすいでしょう。

catchy の例文

・This song is really catchy.
 この歌はすごく耳に残る。

・This book has a catchy title.
 この本は頭に残るタイトルだ。

以上になります。

関連記事→ 他の catch の使い方です→ catch someone 〜ing

ご参考になれば幸いです♪