【失敗から学んだ英会話の勉強法】独学なのに近道!+無料の教材

こんにちは!

英会話力を伸ばしたい方に独学でできる勉強法をいくつかご紹介します。

私は22年ほどカナダに住んでおり、英語の環境で生活しています。英語は学生の頃から一番苦手な科目で、恥ずかしながら中1(英語学習がはじまった年)で挫折しました。

そんな私が1からのスタートで、かなり大変でしたが、短期の英語学校に通った以外はほぼ独学で学びました。

私が一番後悔しているのは英会話を英語で学ばなかったことです。

「英語で習っていればもっと時間を節約できたのに、、、!」と私が気付いた点も含め、英会話を近道で学べる勉強法や無料の教材を紹介しますね。

記事の内容

▪︎ 最短で学ぶ英会話の勉強法
▪︎ 英語アプリ
▪︎ YouTube
▪︎ Language Exchange
▪︎ Meetup
▪︎ ボランティア

最短で学ぶ英会話の勉強法

赤ん坊が単語や言葉を覚えていくように、

日本語から英語に切り替えるのではなく、英語で全て覚えていくほうが断然に近道です。

そうしないと常に頭の中で「日本語から英語へ」という手順を通るので、英語がパッと出てこない、フレーズを考えるのに時間がかかる、という結果になります。

フレーズは、考えないで自然と出てくるのが理想ですね。

まずは「耳で聞いて、口にして覚えていく」

スペルを一緒に覚えると、単語のスペルから発音を推定してしまい、正しい発音が耳から入ってこなくなります。

日本語もそうでしたよね。書けるようになるのは後から。

ただ「スペルも覚えていないと読めなくて困るのでは?」という問題が。

でも英会話を習いたい人の目的はおそらく「ネイティブと話せるようになりたい!」「英語で洋画が観たい!」などの会話重視の方が多いと思うので、その場合は、

完璧なスペルを覚えることに時間を費やさなくても大丈夫ということです。

まずはパッと見た時に読める程度でいいかと。

英単語や熟語を覚えるときはイメージと一緒に覚えていく(日本語を介さない)。その次にその単語や熟語を使った文も一緒に覚えておく。

イメージで英単語を覚えれるYouTubeチャンネルはこちらを参考にしてください。

▪︎ Easy English – Vocabulary

▪︎ Lean English – 4000 Most Common English Words With Examples and Meanings

特に例文と一緒に出てくるものは使い方もわかるので一石二鳥です。「English words」や「Vocabulary」などで他のチャンネルも検索してみましょう。

英単語は使えるものを中心に覚えていきましょう。使う機会がなさそうなものはとりあえずとばします。

よく使う英文は塊としてフレーズ全部を覚える。

とても参考になる YouTube動画があるのでこちらをご覧ください。重要なので、出来たら観ていただきたいです!!!

▪︎ ニック式英会話 – 英会話のコツ A+B : 2つの塊を組み合わせるだけ

《「bored」退屈した という単語を覚える場合 》

✔︎ “I’m bored.” 退屈だ。
✔︎ “Did I bore you?” 退屈させちゃった?
✔︎ “This book is boring. この本はつまらない。

などの使い方もセットで覚える

こうしてセットで覚えておくと、すぐに口から出てきて使えます。そうしないと、I’m boring. 私は退屈な人です なんて言っちゃうんです。←よくいます。笑

その時に文を英語で聞き、発音も一緒に頭に入れておくと更に最強です。

Google翻訳でも発音が聞けるので、一緒に発音も確認しておきましょう。

これをすることで実際に英会話ではどう発音されているのかが知ることができ、その会話を耳にした時に意味を理解できます。

「Let it go」は実際には「レリゴゥ」のように聞こえるので、この発音を知っていないと一つの単語と判断してしまい意味がわからないまま終わってしまいます。

英会話にはこういうのが山のようにあります^^;

自分の発音を録音して聞くのもおすすめです。自分が何年もずっと間違った発音をしていたことに録音を聞いてはじめて知ることがあります。← 私^^;

そして最後にインプットしたものをアウトプットする。出来ればその日のうちにどこかで使えると上達も早いです。

アウトプットは本当に必須です。人は翌日には7割ほど忘れるそうです。何回も使って、短期記憶から長期記憶へ移行させていく必要があります。

以上のことを頭に入れていただき教材を紹介していきます。ご自分に合った勉強法を見つけるのが一番だと思うので、参考になれば嬉しいです。

英語アプリ

英語アプリは一部が無料で、会員になれば残りのコースを受講できるものが多いです。

好きな時間に好きなだけできて、自分のレベルで、自分のペースでできるのがうれしいですね。最近のアプリは本当にすばらしいです。お値段も悪くないですよ。

英語の学習、練習は毎日する方が断然いいです。オンライン英会話や英会話教室ですと毎日受講するのは難しいですからね。

「スタディサプリEnglish」

ご存知の方も多いと思いますがスタディサプリは人気が高いですね。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

TOEICテスト対策

講座の質がかなり高いので、英語だけのレッスンが苦手な方や試験対策につかうにはおすすめです。

レッスンは飽きないようにドラマ式で、一回のレッスンの時間も短く、丁度いい量です。

リスニング、ライティング、スピーキングなど全てカバーされていて、その場でアウトプットできる!というのが私がおすすめしたい1番の理由です。

YouTube

「YouTube」を観ながらの学習は楽しいですね! 

こちらの記事でおすすめを取り上げているので参考にしてください。

超初級者〜上級者まで、英会話が中心で勉強できるチャンネルを集めました。実際の英会話教室の授業もありますよ。

Language Exchange/言語交換

人と会って会話するのが好きな方に向いているのが「言語交換」。一対一なので話す機会が持てます。

私は海外で人と実際に会ってしていましたが、日本だと日本語を習いにきている学生さんと友達になるチャンスがありますね。

海外や日本でする場合は地元の大学や図書館、語学学校の掲示板で探したり、広告を貼ったりして相手を探します。

そして今はインターネットでも簡単にできてしまう!

インターネットで言語交換

利用者が多くて人気があるのは「HelloTalk」や「Tandem」などです。

他にもいろいろありますので「Language Exchange」でGoogle検索してみてくださいね。

こういうサイトでは恋愛相手を探している人や、詐欺を行う人もいますので十分に気をつけてください!

Meetup

趣味が合う人が集まる交流会。ご自分が住んでいる地域で英語のイベントがあれば参加して英会話の練習を! 詳細は「Meetup」のサイトへ。

まわりの人が流暢に話しているのを聞くと圧倒されるけど大丈夫!参加することに意義ありです。

ナマの英語を聞いてるだけでも勉強になりますし、何より話せる人を目の前で見ているとその時は落ち込むかもしれませんが「自分も頑張らないと!」と意欲も湧いてきますよ。

私の場合は、落ち込む→頑張る→落ち込む→頑張る、の繰り返しでした。

そしてネイティブの友達をつくる絶好のチャンス! 日本人の友達を作っても!

英語を続けていく上で、同じように英語を勉強している人と友達になることはお互い励みになっていいことです。そういう環境にいると挫折しにくい傾向にありますよ。

ボランティア

ボランティアをすることでネイティブと交流する機会を増やします。

日本語学校

私はカナダで日本語クラスでボランティアをしていたことがあります。講師のアシスタントでした。

特に募集していたわけではなく「ネイティブと交流できる場所はないかな?」と考えた時に思いついて学校に行き、講師の連絡先を教えてもらい、自ら交渉しました。

講師はカナダ人だったのでクラスに日本人のアシスタントを入れることは彼にとっても都合が良く、すぐに採用していただき、日本語の発音の時は私が発音したりとお手伝いさせてもらいました。

クラスが終わるとみんなで話すこともあり、そこから友達もできて、授業以外のプライベートでも会えるようになりました。

作戦大成功でしたよ♪

老人ホーム

カナダで老人ホームのボランティアをしていたことがあります。

老人を訪れて話すだけの簡単なボランティアでした。探せばいろんなボランティアがあるものです^^ 老人ホームで仲のいい友達ができればラッキーだと思います。

ボランティアは海外でしたが、やる気や行動力さえあれば日本でも見つかると思います!!!

無料ではありませんが、こちらの記事もよかったら参考にしてください。

以上になります。

他にも普段生活している中で、出会う単語や今考えていること、行動していることを英語で表現しながら1日を過ごしたり。

常に英語で考えている生活をしていると、英語で夢をみれる日も遠くないです^^ 楽しみながらご自分にあった勉強法で学習してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。早速、行動にうつしましょうね。

3、2、1、「アクション!!!」