I’m in と I’m outの使い方+Count me in

それぞれの使い方をご紹介します。

①『 I’m in. 』

②『 I’m out. 』

③『 I’m all in. 』

④『 Count me in. 』

① I’m in.

参加します。計画に乗ります。私も入れてください。

「その行事に参加します」という肯定の返事になります。

A: We’re having a party tonight. You wanna come?
 今晩パーティーがあるけど来る?

B: I’m in!
 行く!

A: Can I buy tickets for the game?
 ゲームのチケットを買ってもいい?

B: Yes, go ahead. I’m in.
 うん、お願い。行くから。

② I’m out.

参加しません。

I’m in の逆の返事が I’m out です。

A: Who’s coming to the party?
 パーティーに来れる人?

B: I’m in!
 私は行きます!

C: I’m out!
 私は行きません!

③ I’m all in.

進んで参加します(何かを成し遂げるために進んでやりますという意地表示)。

ポーカーのゲームでよく使われるフレーズでもあり「自分の全てのチップを賭ける」という意味があります。

日常で使う場合は「全てをそれに打ち込む」→「積極的に参加する」ことになります。

参考までにこちらの似たフレーズをみてみましょう。

✔︎ I’m all ears は「体全体が耳です」→「それくらい真剣に聞いています」

✔︎ I’m all in は「私の全ての気持ちで参加します」

A: This mission could be very dangerous. Are you sure you can go?
 この任務は危険かもしれないが、本当に行けるのか?

B: I’m all in!
 全力を尽くします。

I’m all inI’m in と意味が似ていますが「100%参加したい」という確信した気持ちが入るところに違いがあります。

I’m all in を飲み会などの軽い誘いの返事に使うと変ですが「本当に行ける」と伝えたい時には用いることもできます。

A: Can you really come on this trip?
 本当にこの旅行に一緒に行けるの?

B: Yes, I’m all in.
 絶対行けるよ。
 

④ Count me in.

参加します。

「私を頭数に入れて」という意味なので I’m in「参加する」と同じ意味になります。

A: Who’s coming to the beach tomorrow?
 明日ビーチに行ける人?

B: Count me in!
 行きます!

以上になります。

中でも I’m in は日常でもよく耳にしますのでみなさんも是非使ってくださいね。