Vulnerable の意味・使い方を掴もう!たくさんの例文付

日本人には意味を聞いてもピンとこないかもしれない英単語「vulnerable」についてご紹介します。

日本語に訳しにくいので、私も昔は意味を聞いてもうまく理解できずに使い方や訳に疑問が残っていました。

なので、みなさんにはたくさんの例文をみて理解していただければと思います。

Vulnerable

意味・発音

✔︎ 意味は、

「身体的、精神的に傷つきやすい」
「脆弱な(ぜいじゃく:もろくて弱いこと)」

で、形容詞になります。

英語の辞書にはこのように説明されています。

→ able to be easily hurt, influenced, or attacked.
 容易に傷ついたり、影響を受けたり、攻撃されやすい。

ただ、これだけではうまく理解できないかもしれないので補足してみました。こちらを参考にしてくださいね。

防御力に乏しいので、、、
・傷つきやすい
・病気などにかかりやすい
・攻撃されやすい
・支えが必要
・無防備
・隙がある
・つけこまれやすい
ーーーーー
心の壁がないので、、、
・自分をさらけ出している(!参照)
 などなどです。

中でも理解しにくいのが「自分をさらけ出している」だと思うので、補足しておきます。

「自分をさらけ出している」

恋愛番組などで vulnerable をよく耳にします。過去に傷ついた経験や恥ずかしい家庭事情などから、心に壁を作ってしまい殻に閉じこもったままになる人がいますね。“Be vulnerable”とは「自分をさらけ出して」「心を開いて」ということで、真実を伝えると嫌われるかもしれないけれど敢えて危険な立場に自分を置くことを意味します。

過程は違うものの、全ての意味は「弱い状況にいる」ことです。

✔︎ 発音は「ヴォㇽナㇻボㇽ」(ˈvʌlnərəbəl)

例文:

She has been really vulnerable since her divorce.
彼女は離婚して以来、かなり弱気でいる。

I feel vulnerable when I walk at night in a different country.
他国で夜道を歩くのは無防備に感じる。

Pickpockets target vulnerable tourists.
スリは無防備な観光客をターゲットにする。

He always has his walls up so he is not vulnerable.
彼はいつも心の壁を作り、弱みを見せない。

You have to be more vulnerable if you want this relationship to work.
私たちの関係を向上させるには、もっと自分をさらけ出さないといけない。

Vulnerable parts of the body.
体の弱い箇所

She’s very vulnerable because she was abused by her step-mom for a long time.
彼女は長年にわたり継母に虐待を受けていたので傷付きやすい(=fragile)

Vulnerable to 〜. =「〜に対して弱い」

People who haven’t got the vaccine are more vulnerable to Covid-19.
予防接種を受けていない人はコロナウイルスに感染しやすい。

Old people are vulnerable to scams.
高齢者は詐欺にあいやすい。

This area is vulnerable to flooding.
この辺りは洪水にあいやすい。

People with high blood pressure are vulnerable to diabetes.
高血圧の人は糖尿病にかかりやすい。

以上になります。

少しでも「vulnerable」の意味を掴むお手伝いになればうれしいです。最後までお読みいただきありがとうございました。