Just a (quick/friendly) reminder の例文

reminder は iPhone をお持ちの方なら「リマインダー」アプリが入っているのでご存知の方もいるでしょう。

自分のスケジュールを思い出せてくれる便利なアプリです。

この記事ではメール文でよく使われる reminder のフレーズについて詳しく解説していきます。

Just a (quick) reminder.

相手にもう伝えてあるけれど「もし忘れていたらどうしよう?」

そんな場合にメールで念のために確認するときに使います。

Just a (quick) reminder.
念のため(取り急ぎ)お知らせいたします。

・remind は「思い出させる」

・reminder は「思い出させるもの」→「念押し」

・quick「取り急ぎ」は文の中にあってもなくても同じような意味になります。

上の文は、This is just a (quick) reminder を省略したものです。

「こちらは、念のため(取り急ぎ)のお知らせです」

※ 注意したいのは、文の前置きとして使われ、念押しの内容となるものが後に続きます。

Just a friendly reminder.

メールを送った相手から返事が来ない、、、

また同じ内容を送信すると迷惑がられる、、、。

特にメールでは、自分が怒っていると相手に誤解されたくないので

そんなときに使えるのが、

friendly(好意的な)

Just a friendly reminder, 〜.

friendly を文の中に入れることで優しいニュアンスで伝わりますよ。

gentle reminderkind reminder と置き換えられることもあり、同じような優しいニュアンスになります。

Just a reminder の例文

丁寧なものから家族や友達の間で使えるものまでいろいろな例文を参考にしてください。

Just a quick reminder, next Monday is the first day of school.
 来週月曜日が学校の初日になりますので再度お知らせいたします。

Just a friendly reminder that today’s meeting is canceled.
 本日のミーティングが中止になったことを再度お知らせいたします。

Just a quick reminder about the potluck lunch tomorrow.
 明日の持ち寄りランチのことで念押ししておこうと思って。

Just a reminder of your appointment today.
 今日の予約、覚えてるよね〜

・Hey, just a reminder to return the library books.
 ねぇ、図書館の本を返すの覚えてるよね〜

Quick reminder,*don’t forget to buy milk.
 念押し、牛乳買うの忘れないでね。

→ *Just a が省略されることもあります。

上の写真のように REMINDER とだけ書かれているサインもありますよ。

以上になります。

私はつい最近になって携帯の Reminders アプリを使うようになったのですが、

その便利なこと!

私みたいなおばちゃんはすぐに忘れちゃうので、電話を開くたびに思い出させてくれるこの機能はすぐれものです♡

少しでもお役に立てればうれしいです♪