【カナダの安いスーパー】カナダ在住者(22年)が選んだベスト3!

カナダ移民の方、観光客の方、同じ買うなら安いスーパーで買い物したいですよね。

カナダ在住22年の管理人が、特に安い3店のスーパーをご紹介します。私はアルバータ州に住んでいますが他の都市にもあるチェーン店なので、参考にしてくださいね。

そして買い物するときに知っていると得をする、とっておき情報もお届けします。

安いスーパー ベスト3

ベスト3:『Walmart Supercentre

「ウォルマート」と呼ばれ、売り場はワンフロアの大手チェーン店。

食料品、日用品、衣料品、医薬品、家電、カー用品など、日常生活に必要なものが揃うので、イオンに似てるかな?!

Everyday Low Price(毎日が低価格)と宣伝されている通り、定価がとても安いです。

ベスト2 :『Real Canadian Superstore

「スーパーストア」と呼ばれています。食品を買うならここが一押しです。

個人的には一番好きなスーパーで、ウォルマートのように日常生活に必要なものが揃っていますが、中でも食品売り場が特に広くて気に入っています。

Optimum card というお店のポイントカード(無料)を作り、携帯にアプリを入れておくとかなりの特典が!

買い物の度にポイントカードをスキャンしてもらうと自分がよく買い物するものが記録されます。毎週送られてくるe-mailを開き、アプリにアクセスすると、普段よく買っている物に対してのポイント提供があるので(食パンを買うと400ポイントなど)人により異なります。

$150以上の買い物をすると$15に値するポイントがつくなどもあるので使わない手はありません。

他にもお店で提供しているポイント(こちらはその商品を買うとポイントカードをスキャンした全ての人にポイントが与えられる)もあります。

更に賢く買い物するには、もし配偶者がいるならポイントカードを家庭で2個作り、買い物する予定の食品にポイント提供があるカードを使うなど、上手く使い分けましょう! 

例えば上記で説明した$150以上買うともらえるポイントは時々しかないので、カードが2つあるとお得です。

そして在住者の方は「PC financial」のクレジットカードを作ると更にお得ですよ。

スーパーストアの同じ敷地内には「Mobil」というガソリンスタンドもあり、同じポイントカードを使いポイントを溜めると、スーパーストアで使うことも出来ます。

ベスト1:『No Frills

「ノー・フリルズ」は主に食料品を扱っているチェーン店で、とにかく安い! おそらくスーパーの中では一番安いと思います! 

上記で紹介した「スーパーストア」と同じ会社が経営していますが、こちらは小さめのスーパーで、レジの数を少なくし人件費を削減したりと食品を安く売る為の工夫がされています。スーパーストアも安いですが、こちらのセールは更に安いです。

いつもキューピーマヨネーズとさぬきスタイル冷凍うどんをここで調達しています。流石に日本のマヨネーズはこのお店でも高いのですが、、、。

「ノー・フリルズ」では「スーパーストア」と同じポイントカードが使えます。「Shoppers Drug Mart(ショッパーズ・ドラッグ・マート)」でも利用できますよ。

知っておこう得々情報

※こちらの情報はお店によっては実施していない場合もありますのでご了承ください。

1. Price Matching(プライス・マッチング)

2. Rain check(レイン・チェック)

3. Scanning Code of Practice(スキャニング・コード・オブ・プラクティス)

1. Price Matching

今週はAスーパーがBスーパーよりトイレットペーパーが安い、Cスーパーでは卵が格安〜! スーパーをはしごして頑張ってる方にはとっておき情報ですよ〜! 

例えば、いつも買い物しているAスーパーで、Bスーパーのセール商品のチラシをレジで見せると、スキャンする時に値段を合わせてくれるのです!!! 

値段下げるから、よそに行かないでうちで買ってよ〜。って感じですね^^

但し、その週のチラシ(日付入り)であることを証明する必要があります。そして他のスーパーで行われている1〜2日限りなどの期間限定のセール品は対象にはなりません。

2. Rain Check

「レイン・チェック」は、元々は予定してたイベントが雨の為に中止になった際に「雨天引換券」として渡されていた次回に利用できるチケットの事を指します。

ここでは、その週のセール品が完売してしまった時に(最終日まで待たないといけないことも)、サービス・カウンターへ行くと「レイン・チェック」がもらえ、次に入荷したときにその値段で購入出来るという嬉しいシステム! 

「せっかく行ったのに売り切れ、、、。」と諦めずに、「レイン・チェック」がもらえるかを確認してみてくださいね。

3. Scanning Code of Practice

買い物した後に、「棚に表示されてあった値段と違う!」なんていう間違いはよくありますよね。そういう時はサービス・カウンターに行くと、なんと$10以下なら無料、$10以上なら$10を無料にしてもらえるんです!
但し同じ商品を3個買っていても1個だけが無料に。棚に表示されていた値段と違う場合のみです。

買い物した後はレシートとにらめっこ^^ 間違いがないか確認しましょうね。

$10以下の物が間違っていただけで無料にしてもらえるなんて、なんだか申し訳ない気もしますね。
間違った値段でスキャンされたら思わず「ニヤリ」なんて。笑

以上が知っておくとお得な情報です。お役に立てれば幸いです。最近では買い物袋が有料のスーパーが多いですし、ショッピングカートも1ドルコインがないと使えなかったりするので、買い物の際にはお忘れなく!