ヨーホー国立公園【エメラルドレイク】期間限定|ベストシーズンは?

こんにちは、カナダ在住22年の管理人です。

ヨーホー国立公園の人気観光スポット「エメラルドレイク」の最新情報をお伝えしていますので、どうぞお楽しみください!

エメラルドレイクは、アクセスが容易ではないのが難点なので日本からでしたら一度行けたらラッキーでしょう。アルバータ州に住んでいる私も一回しか行ったことがありません。

エメラルドレイク

▪︎ エメラルドレイクの魅力

▪︎ カヌーレンタルの情報

▪︎ ベストシーズン

▪︎ 交通手段

エメラルドレイクの魅力

その名の通り、湖がエメラルド色をしていることで有名で、ヨーホー国立公園で最も大きい湖です。

場所は少し奥まった所にあり、近くにはタカカウ滝(→28km)もあるのでセットで行くことをおすすめします。

日本からのツアーに組まれていたり、カルガリー空港やバンフからは日本語の現地オプショナルツアーもありますので、充分に行く価値はあります!

レイクルイーズやモレーン湖と比べて、観光客が若干少ないのですが、駐車場は満車でした。

トレイルもあるので、ゆっくりお散歩しながらカナディアンロッキーと湖を様々な角度から眺望してみてはいかがでしょうか。

場所によって湖の色が違って見えたりします。 湖畔にはカフェや宿泊施設のロッジもありますよ。

こんな素敵な絶景の中で一度は泊まってみたいですね。

カヌーレンタル

カヌーのレンタルは湖畔にあり、他の観光地の湖より料金が若干安いのでおすすめです! 

1時間$70、営業時間:10〜16:45(17:45)
※ ライフジャケットも込み、一つのカヌーに大人3人まで(大人2人、子供2人)乗れます。予約は受け付けていません。(カヌーのホームページ下の質問コーナーに最新の値段が載っています)

私はレイクルイーズでカヌー体験をしました。

今でもあの時カヌーをしておいてよかったと心の底から思うので、是非旅の思い出にお楽しみください!

ベストシーズン

7月がベストです。標高が高いので11月から6月まで湖が凍っています。

湖がエメラルド色に見える原因は、氷河から融け出た水の中には、岩の粉が含まれていて、小さな粒子に日が差すと波長の短い青系統の色だけが反射するからです。

氷河が溶け出すのは6月なので、7月が湖の色が最も美しいと言われています。

道路の開通期間は6月下旬から10月中旬頃までですので期間限定の観光になります。

私が訪れた8月も大変うつくしい色でしたよ。その日の気温は19度でした。曇り空で風がなく長袖とジーンズで快適でした。

交通手段

交通手段は車かツアーが一番です。レイクルイーズからはバスが走っていないのです。

経路:カルガリー→キャンモア→バンフ→レイクルイーズ→エメラルドレイク
住所:Columbia-Shuswap A, BC

アルバータ州からブリティッシュ・コロンビア州へと、州をまたいでの旅です。

カルガリーから車で行く場合

カルガリー空港から235km/約2時間30分

☞ バンフ国立公園への入園方法、料金はこちらの記事へ。

まずはバンフを通過して、レイクルイーズも通過、レイクルイーズを過ぎたら、ゴールデン(Golden)を目指して走行していると、途中でエメラルドレイクの右折の標識が見えてきますよ。

カルガリー空港又はバンフから日本語オプショナルツアーに参加

日本からツアーで申し込む他にも、カルガリー空港やバンフから日本語の現地オプショナルツアーが沢山ありますので、「カルガリー発/バンフ発 エメラルドレイク オプショナルツアー」で検索してみてください。

バス利用の場合

1 バス+ツアー

カルガリー市内からバンフまでバスを利用し、バンフからのツアーに参加する方法。

⚫︎「Banff Airporter」カルガリー空港→ バンフ

⚫︎「Brewster Express」カルガリー空港→ バンフ、レイクルイーズ

※ バスのスケジュール・料金の詳細、カルガリーからバンフへ行くその他のバスの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

2 バス+タクシー

カルガリー市内からレイクルイーズまでバスを利用し(上記参照)、レイクルイーズからエメラルドレイクまでタクシー(34分/38km)を利用する方法(割高?!)があります。

以上になります。

訪れる季節や時間、天候によってたくさんの顔を見せてくれる魅力ある湖、一生に一度はお越し頂きたいです!!!