世界遺産【ライティング・オン・ストーン州立公園】壁画と奇岩に圧巻!

こんにちは! カナダから現地の観光情報をお届けしています(永住23年)。

今回ご紹介するのは『ライティング オン ストーン州立公園』です。

アルバータ州の主な観光地はカナディアンロッキーが知られていますが、他にもまだまだ素敵なところがいっぱいあるんです!

世界遺産『ライティング オン ストーン』もその一つです。

記事の内容

ライティング オン ストーン州立公園
 ・所在地は?
 ・見どころは?

ライティング オン ストーン州立公園

所在地は?

ライティング オン ストーン州立公園は、カルガリー空港から南東約350kmに位置します。アメリカとの国境のすぐ手前です。

Apple Maps

車でないと行くのは難しいでしょう。長年アルバータ州に住んでいる私でも遠くて一度しか行った事がありません。

詳細→ Writing-on-Stone Provincial Park

見どころは?

広大な土地に奇岩の世界が広がり、その景色の素晴らしさは言葉では言い表せない程です。

公園内にはキャンプ場やビーチもあり、穏やかに流れるミルク・リバーではカヌーやカヤックなどを楽しんでいる人がいました。

そして! 

長年の月日を経て自然界によって造られた奇岩「フードゥーズ」!!!

「ライティング オン ストーン」は先住民にとっては神聖なる地。先住民ブラックフット族によって描かれた壁画はたくさんの観光客を魅了しています。

フードゥーズの中を駆け巡るトレイル(Matapiiksi (Hoodoo) Trail)は必ず行き、壁画を観て帰りましょう! 

Matapiiksi (Hoodoo) Trail – 片道2.5km ←壁画の近くまで車で行けるかもしれません?!

夏場はかなり暑いので水は多めに持参した方がいいですよ。私達は途中で水がなくなりバテました^^;

以上になります。

壁画に描かれた先住民の歴史に触れたり、広大な風景をぜひお楽しみください! 

そして、ドラムヘラーもおすすめです! こちらはカルガリーから日帰りで行けますよ。