こんなことで簡単に解決できた【旅行帰りの荷造りを容易にする方法】

旅行中に荷物と格闘している方に、私が使っている荷造りの裏技をご紹介します。行く前には余裕だったスーツケースが帰りには全て入りきれないことはよくありますよね。

私の解決策は「処分できるものを持っていく」です。

「そんなことか?」と思うでしょうが、意外と不要な服がクローゼットで眠っていませんか?

私は普段から、要らない服があると次の旅行用に取っておきます。旅行前に一度クローゼットの洋服に目を通して、もう着ない服や要らない服の断捨離をするのもいいと思いますよ!

旅行帰りの荷造りを容易にする方法

① 家で処分せず旅行先で処分できるもの

靴下→ あと数回で穴が開きそうなもの。タンスで眠ってるもの。

下着→ 買い替え時のもの。

Tシャツ→ 色褪せたり、汚れたシャツ→ パジャマ代わりやセーターの下に。

洋服→ 全く着ていないもの。最後に着てから「さよなら」。

子供服→ 少し小さくなってきたもの、汚れてどうでもいいもの。

→ 買い替えたい靴を履いて行き、買ったものを履いて帰る。

その他の物

化粧品→ 試供品やなくなる寸前のもの。又は小さい容器にうつす。

歯磨き粉→ 旅行用やなくなる寸前のもの。

→ 箱ごと持っていかない。

女性用品→ 必要な数だけ。

こんな具合にスーツケースの着替えの大半は処分できるものを持っていきます。そして旅行中は「着たら処分する」を繰り返すので毎日スーツケースのスペースが増えていきます。

5日の旅行で、5日分の処分できる洋服を持っていくとスーツケースはほぼ空っぽで帰りの荷造りが楽に!

旅行用の洋服の買い物を日本でするより、どうしても必要なもの以外は旅行中に買い物するように変えてみるといいと思いますよ! その方が楽しいですしね。

② 更にスペースを作る方法

冬場でしたらセーターやカジュアルシャツを何着も持っていくより、下に着るTシャツの替えだけを必要なだけ持っていくとスペースが少なくて済みます。

パジャマはその日に着ていたTシャツで寝ればOK! 汚いっ?! 朝シャワーを浴びれば大丈夫ですよ〜 ^^; それがダメな方は要らないTシャツを持参しましょう。

靴を持ち帰る場合は、靴下や下着などを袋に入れて靴の中へ、靴の中のスペースも活用してから荷造りしましょう。

自分用に買った土産品は箱から出してコンパクトにしたり軽くしましょう。

③ 旅行バッグ

私は海外旅行に行く時は、

✔︎ スーツケースが一つ

✔︎ 機内用のバックパックかミニスーツケースが一つ

✔︎ 折り畳める大きな布バッグを予備にスーツケースに入れておきます。

買い物しすぎて入らなくなった時や重量オーバーになりそうな時は布バッグに洋服類を入れると大活躍します。

割れ物を買った時はスーツケースがあると重宝しますね。洋服を使って包んだり周りに服を詰めたりしましょう。

化粧品は、化粧バッグより化粧水が漏れないようにジッパー付きの袋がおすすめ。液体のものは必ずビニール袋に入れておきましょう。

スーツケースの荷造りは大きなもの、変な形のものから先に詰めて、その隙間に小さいものを詰めていくといいですよ。重いものはスーツケースを運ぶ時に底になるように詰めます。

ちなみにカナダでは服の寄付ができる大きなドネーションボックスが所々に設置されています。セカンドハンドのお店でも受け入れてくれるところが多いですよ。まだ着れそうな服は寄付できるといいですね。

以上、

荷造りを容易にするには『処分できるものを持っていく!!!』でした。

最後に一つみなさんにおすすめがあります。

私は旅行中に自分へのお土産を必ず一つは買うようにしています。ブックマークなどの小さなものでもいいんです。使う度に、見る度に旅行を思い出して幸せな気分になれたら幸せへの投資になりますよ♡

最後までお読みいただきありがとうございました。素敵な旅行を!!