バンフの年間平均気温+天気予報+過去のデータ

バンフやカナディアンロッキーの天候を語るのは非常に難しいです。夏にセーターを着ることなんてまず想像出来ないでしょうが、ロッキーでは夏でもセーターやジャケットが必要な日があります。

具体的にどういう服を持って行けばいいのか? 冬の厳しさは? 日本との気候の違いは? バンフにはじめてお越しになる方に、在住者の私が出来るだけ詳しくお伝えします。

バンフ

夏は大変過ごしやすく、北海道のような過ごしやすさです。

気温が高い日は日差しがきつく暑いですが、乾燥していてカラッとしています。夏の間は紫外線がきついので帽子や日焼け止めクリームがあるといいです。

ロッキーでは天気の予想がつきません。私がバンフに住んでいた時、一回きりでしたが、6月に雪が散らついた事さえあります! 雨が降ると気温がうんと下がるので防水ジャケットがあれば便利です。

夏の日照時間は大変長く、朝は5〜6時頃に日の出、夜は20時〜22時近くに日没です。

気温の高い日は日本の夏服で大丈夫です。ただ夏でも、朝晩や雨天の日、そして風が強い日は長袖が必要です。ロッキーに近付けば近付くほど風は冷たくなります。夜は冬物ジャケットが必要なくらい寒い日もあります。厚手のシャツやフリースなど一枚あるといいと思いますよ。

日没が遅いので夜の8時〜10時頃まで明るく、バンフ通りのお土産屋さんもかなり遅くまで営業しています。観光が終わった後にゆっくり街で買い物する事も出来ますよ。夏はついつい夜更かししてしまいます。

バンフの秋は気温が上がったり下がったり毎日の気温差が激しいです。夏のように暑い日もあれば秋のように肌寒い日もあり、夏服と秋服の両方が必要です。

カナダでは9月に新学期を迎えます。学生がどんな服装で通学しているかというと、Tシャツや長袖シャツの上にデニムジャケットのような薄手のジャケット+ジーンズです。帰りはジャケット要らずで、シャツで帰ってくる感じです。朝はほぼ毎日長袖が必要になってきます。

9月下旬には日中の最高気温も下がりはじめ、10月頃から雪も降りはじめます。雪が降ったり、溶けたりするので足首まである靴などが重宝します。

服装は冬物を準備しましょう。薄手のジャケット〜厚手のジャケット。ロッキー付近ではニット帽や手袋も準備しましょう。

冬のバンフは覚悟してください。ー20°cなんて珍しくはないです。

数字だけ聞くと恐ろしいですが、乾燥しているので、日本のような骨に染みるような寒さとは違い、肌が痛くなります。逆に日本の方が湿度がある分、体感温度は寒く感じるくらいです。

−20°cまで下がると長時間の外出は危険でお勧めできません。

それでもスキーを楽しんでいる若者もいますが、、、。 顔も覆わないと肌の感覚がなくなります。まつ毛は凍り、鼻の中も凍ります。

スノーブーツはー20°c〜−30°c対応などが販売されていて、それを履いていないと足の感覚がなくなります。手袋は指同士が離れていると感覚がなくなるのでミトンがおすすめです。

ただカナダでは家の中や学校、建物の中は全て暖かいので、外出さえしなければ冬の間も実は快適なんですよ。

服装は、ダウンジャケットがベスト! 気温が低い日はパンツの下にタイツも履いた方がいいと思います。

私の苦い体験談ですが、−20°cの日にシーンズだけで20分歩いていたら足全体が真っ赤に腫れ上がったことがありますので、皆さんも気をつけてくださいね。体は正直に反応します。

ニット帽、ミトン、足首まである防水性の高い靴やスノーブーツがあれば尚いいでしょう。

カナディアンロッキーでは、3月と4月はまだ寒く、5月くらいから暖かくなり春らしく感じます。その頃から半袖が登場し、紫外線も気になりはじめます。

ロッキーの湖は5月下旬もしくは6月上旬頃まで凍っています。

春は雪解けの時期で、道路や歩道の状態がよくありません。トレイルを歩いていても場所によってはドロドロで、スニーカーでは先に進めないことも。 防水性が高い靴がおすすめです!

日中は暖かくなってきますが、重ね着が出来るものを! 朝晩はまだまだ冷えるので冬物ジャケットはあった方がいいです。

年間の平均気温

バンフの気温になります。ジャスパーも年間を通して同じような気温です。

平均気温 C°(最高/最低)雨の日数
1-4/−144
20/-124
34/-85
49/-36
514/17
619/59
723/77
822/68
917/27
1010/-25
111/-85
12-5/-144

*レイクルイーズやモレーン湖はバンフより更に寒いです。この記事下側に関連記事がありますのでそちらで年間平均気温をご覧ください。

現在の気温と過去のデータ

現在のバンフのお天気はこちらへ。2週間先までご覧になれます。

サイトの説明→ サイト右上にF°かC°を選択できますのでC°へ切り替えてからご覧下さい。
Hourly(時間)、36Hours(36時間)、Weekend(週末)、7Days(7日間)、14Days(14日間)までの予報がご覧になれます。 Monthly(月間)は2週間後以降は過去のデータの平均気温が記載されています。「select month」で月を選択すると前年度の気温も見ることが出来ますよ。

服装は年間を通して、カジュアルなスポーティーな格好を皆さんされています。スカートやヒールを履いている人は少ないですよ。

以上が一年を通しての天候になります。

冬は長くて大変厳しく、夏は短くあっという間です。そんな短い夏なので、アルバータ州の住民は夏が待ち遠しく、夏になると太陽の下で存分に日光浴を楽しみます。家のデッキや屋外でバーベキューをしたり、レストランのパティオで食事をしたり、お外で日光浴など。皆さんもバンフの夏を一緒に楽しみませんか?