安くておいしい外食なら迷わず【ベトナム料理】

多国籍な国のカナダでは、色々な国のレストランがあり、中華や韓国、イタリアンなどの馴染みのあるものから、今まで食べたことのない国のレストランまで本当に様々です。

中でも私が大好きなベトナム料理「フォー」と「ベトナミーズ・サブ」を取り上げてご紹介します。

Pho / フォー

私が独身の頃、同僚の学生の友達2人(カナダ生まれの日本人と、同じくカナダ生まれの中国人)とランチに行くことになり、「ベトナミーズ・レストラン」へ行きました。

同僚が注文したものと同じ「Pho / フォー」というヌードルのスープを頼み、初の料理にワクワク。

新しいものを食べるのは大好きです♪

ライスヌードルのスープの中にはお肉やネギ、野菜が入っています。別の皿には山盛りの生のもやし、ミント、ライムが(写真上)。

「んっ??? これは一体どうするんだろう?」と友達のやることを全て真似て、ライムを絞ってスープへ、お皿の野菜もスープへ入れます。

さて、お味の方は???

その時の「Pho」がたまらなく美味しかったのを何年経った今でも覚えています。

薄味だけど、ダシがおいしいこと〜、味は全く違うけれども、例えるなら日本のうどんのようで薄くてもおいしい! 

あっさりで日本人の口に合います!

そして嬉しいことにベトナム料理はそれほど高くもなく、レストランの中では安い方です。

やっぱり地元の人はおいしいレストランや料理をよく知っていますね〜。 

これはどこの国や地域に行っても共通して言えること、レストランを選ぶ時は地元の人のおすすめを聞くのが一番賢い!

それから一気にベトナム料理が大好きになり、好奇心から色々なベトナム料理を試してみました。

実際には何を食べてもおいしい! レストランによっては、ダシが薄すぎて残念というハズレはあったものの、それでもどの料理もあっさり系が多くて美味しいです。

辛すぎる料理もあるので(メニューに辛子マークで表示されていることが多い)、苦手な方は注文するときに辛くしないようにリクエストしておくといいです。

馴染みのあるものだと、生春巻き、揚げ春巻き、ワンタンスープがありますし、お肉やシーフード料理にご飯がセットになったものは日本人には嬉しいですね。

ベトナミーズ・サブ(バンミー / バインミー)

忘れてはいけないのは、ベトナムのサンドウィッチ「Bánh mì / banh mi」です。

カナダでは「ベトナミーズ・サブ」としてよく知られています。
(※「サブ」はサブマリーンの形をしたサンドウィッチの略語です)

昔の話ですが、カナダ人の夫から「ベトナミーズ・サブ」はおいしい! 私が絶対好む味だ!と勧められていて、たまたまショッピング・モールのフードコートで見つけて、食べてみたんです。

本当に夫が言った通り、うますぎる〜。感激、ありがとう〜、夫♡

パンがバケットなので外側がサックサクで中はフワフワで柔らかく、お肉の他に人参やきゅうり、大根のなますやパクチーが入っていたり、ソースもおいしい〜。

結構な量で全部食べきれないこともしばしば。そしたら翌日のランチに又幸せがやってくる〜♫

こちらも辛い時があるので注文する時には確認を! 辛すぎると美味しくてもつらいです^^;  

私のおすすめは「バーベキュー・ビーフ」のサブですがレストランによって種類が違うかもしれないです。

カナダで外食する機会がありましたら、安くておいしいベトナム料理を是非お試しください!そして地元の住民が勧める、又はレビューが多いレストランを選んでくださいね!