【イミグレーションの英語フレーズ】飛行機を降りてから税関までの英語

イミグレーションはどんな審査官にあたるかによって、天国と地獄ですね。笑 

これまでに数えきれないほど入国審査を受けて来ましたが、イミグレーションはいつも緊張します。

私には苦い体験もありまして、みなさんには私みたいな嫌な体験はしていただきたくないので私の体験談も参考にしてくださいね。

到着から税関までの流れは次の通り。

記事の内容

① 到着

飛行機から出ると、ArrivalsBaggage Claim に向かって進みます。(乗り継ぎの場合は Connections / Transfer flights へ)

Immigration control (入国審査場)へ到着します。
Passport control / Border control とも呼びます。

② 入国審査

入国審査で必要なドキュメントは国により異なります。ビザ、入国カード、税関申告書が不要な国もあります。

入国審査場に到着すると、必要な提示物リストのサインがありますので、列に並ぶ前に全て揃っているかを確認しておきましょう。

パスポート、入国カード、税関申告書、査証/ビザ、帰りの航空券、学校のドキュメントなど。
※ 滞在先の住所も聞かれるかもしれないので控えておきましょう。

入国審査はますます機械化されつつあります。

国により ePassport gateseGates と呼ばれる旅行者も受けられる無人の自動入国審査があるようです。これからどんどん増えていくかもしれませんね。うれしい限りです♪

入国カードは飛行機で配られたり、列に入る手間のテーブルなどに置かれています。国により、不要な場合やキオスクを使い印刷しそれを入国審査員に持って行く場合もあります。

並ぶ列は Residents(在住者用)Non-Residents(非在住者用)に分かれています。

※ 非在住者用(観光者用)を意味する英語には他にも
Foreigners、Foreign Passports 、Visitors、Tourists などがあります。

写真撮影や指紋認証することもありますので右手が先か左手が先か?など前の人の行動をよく観察しておきましょうね。笑

イミグレーションで答えるときのポイントは、

✔︎ 必要なことだけ短く答える
✔︎ 嘘をつかずに正直に答える。
✔︎ 質問されない限り詳しく説明しない。

犯罪歴がなく、帰りの航空券があり、滞在時間が短く、観光で初めて行く国でしたらおそらく問題なく入国できますのであまり心配しなくても大丈夫です。

以前に何回も入国していたり、最後の入国が近かったり、無職であったり、滞在期間が長いと質問が多くなるかもしれません。

入国審査でよく聞かれる質問

✔︎ May I see your passport, please?(パスポートの提示)

✔︎ What’s the purpose of your visit? (滞在目的)

✔︎ How long will you be staying? (滞在期間)

✔︎ Where are you staying?(滞在場所)

+ その他

“Next!” と言われたら窓口へ進みましょう。

家族で旅行している場合は一緒に審査を受けて大丈夫です。我が家はいつも一緒です。緊張も半減しますね。

May I see your passport, please? パスポートを見せてください。

Passport, (please).
 パスポートを見せてください。

Sure. / Here you are.
 はい。/ こちらです。

Here you goThere you go はフォーマルではありません。

私の場合は、カウンターに着くと“Hello!” と挨拶し、同時にパスポートと必要な書類を手渡してしまいます。審査員が作業をしていたらカウンターに置いておきます。

What is the purpose of your visit? 渡航目的はなんですか?

Why are you visiting (Canada)?
カナダを訪れる理由は何ですか?

>> (For) Travel.
 旅行です。

>> Sightseeing.
 観光です。

>> Business.
 仕事です。

>> To study.
 留学です。

>> Visiting my friend.
 友人を訪ねます。

>> I’m here for a business meeting.
  仕事の会議があります。

>> Holiday./ Vacation.
  休暇 / 休暇

Are you here for business or pleasure?
 滞在目的は仕事ですか? 娯楽ですか?

>> Pleasure. / Business.
  娯楽です/仕事です。

How long will you be staying here? どれくらい滞在しますか?

How long do you plan to stay in (Canada)?
How long are you planning to stay?
How long do you intend to stay?
How long are you going to stay?
How long will you stay in (Canada)?
How many days will you be staying?
 どれくらい滞在しますか?

>> (For) five days.
  5日間です。

>> One week.
  1週間です。

>> Till (December) 11th.
  (12月)11日までです。

When are you leaving?
 いつ帰りますか?

>> (I’m leaving) on the 15th. / On December 15th.
  15日です。/ 12月15日です。

Where are you staying? どこに滞在しますか?

ホテルに泊まるなら問題ないでしょう。友達の家に滞在する予定の場合は詳しく聞かれるかもしれません。どちらにしても滞在先の住所は持っておきましょう。

Where will you be staying?
 どこで滞在しますか?

>> (At) the Ramada in downtown.
  ダウンタウンのラマダホテルです。

>> (At) an Airbnb guest house.
  エアビーアンドビーのゲストハウスです。

>> (At) my friend’s house.
  友達の家です。

>> I haven’t booked yet.
  まだ予約していません。

What’s your occupation? 職業は何ですか?

日本では「サラリーマン」や「会社員」というだけで通りますが、海外では office worker では抽象的に聞こえるので、会社員でしたら「会社の中で何をしているのか?」を伝えると良いです。

海外の方は、経理、営業、エンジニア、受付などの具体的な職種を答えます。

What’s your job?
What do you do (for a living)?
What is your profession?
 職業は何ですか?.

>> I’m a doctor.
  医者です。

a sales rep セールスマン
an accountant 会計士
a receptionist 受付係
a sales clerk 店員
a store manager 店長
a student 学生
a housewife 主婦

一般に職業を聞かれた場合、フリーターの方やパートの方は、パートタイムかフルタイムかを聞かれているのではないので職種だけを答えると良いでしょう。

入国審査ではない場所で、パートタイムを伝えたい場合は職種と一緒に言うこともできます。

>> I’m a part time waitress.
 パートタイムでウエイトレスをしています。

※ 旅行時は無職でないのがベスト! 十分な貯金がある方は、念の為日本の貯金額の控えも用意しておいてはいかがでしょうか?「働いていないのに旅行ができるのか?」などの質問をされるかもしれません。帰国後にすぐに日本で働く意図を伝えましょう。

Do you plan to work during your stay?
Are you planning to work while you are here?
 滞在中にここで仕事をする予定ですか?

>> No, I don’t
>> No, I’m not.
  いいえ。

>> I’m just travelling before I start my new job.
  次の新しい仕事が始まる前に旅行しているだけです。

Where did you come from? どちらから来たのですか?

>> Japan.
  日本です。

Do you have a return ticket? 帰りのチケットは持っていますか?

Yes, I do. Here it is.
 はい、持っています。こちらです。

Are you travelling alone? 1人で旅行しているのですか?

>> Yes, I am.
  はい、1人です。

>> No, I’m meeting my friend in Vancouver.
  いいえ、友達とバンクーバーで会うことになっています。

Is this your first time to (Canada)? カナダは初めてですか?

>> Yes, it is. / No, it isn’t.
  はい。/ いいえ。

Have you ever been here before?
Have you visited Canada before?
 カナダに来たことはありますか?

>> Yes, I have. / No, I haven’t.
  はい。/ いいえ。

Do you have anything to declare? 申告するものはありますか?

No, I don’t.
 いいえ、ありません。

質問がわからなかった場合

Could you say that again, please?
 もう一度言っていただけますか?

Pardon?
 すみません?

最近はこんな便利なものがあるようです→ 海外旅行やビジネスシーンに欠かせない翻訳機

イミグレーションは、問題がなければこれで終了です。問題があり手続きが必要な人はイミグレーションのオフィスへ行くように言われます。

③ 荷物受け取り

イミグレーションが終わると Baggage Claim(荷物受け取り所)へ。

それぞれのターンテーブルに飛行機の便名が表示してありますので、荷物を受け取ります。

荷物が破損していた場合は Baggage Claim Office(荷物受取所オフィス)へ。荷物を預けた時に Claim Tag(荷物引換証) をもらってるはずです(どこかに貼られている)。

My baggage is damaged.
 私のバッグが破損しています。

④ 税関

税関申告書を渡します。 ※ 不要の国もあります。

係員にスーツケースを開けるよう指示された場合は従ってください。ランダムにたまたま選ばれることもあります。

◎ 私の体験談

『いい体験談』

スコットランドに訪れた時は、イミグレーションでかなり陽気な入国審査官にあたり、フレンドリーで声も軽やかで、今までで一番印象が良かったので大変よく覚えています♡

全ての審査官がそんなフレンドリーな方だといいですね〜。

『悪い体験談』

昔々、カナダに入国の際、私は滞在目的を聞かれた時に正直に「ボーイフレンドに会いに来た」と言うのはマズいと思い「英語を上達させるために来た」と言いました。

英語を上達させたかったのは事実だったので嘘ではなかったのですが、、、。

ただ、何回もカナダに入国していたので怪しまれ、イミグレーションのオフィスへ行くように言われました。

オフィスでも同じ回答をしたのですが、そこでも怪しまれてしまい、

「あなたの英語は十分なので上達は必要ない!」と勝手に決められ、カナダでは観光ビザで6ヶ月滞在できるのですが、1ヶ月しか滞在できないと言われたのです。

そこで、焦った私。

「実は、ボーイフレンドに会いに来たんです。」って正直に言ってみました。

っが、後の祭り、、、。

女性の審査官でしたが、怒った口調で、

「あなたは1ヶ月しか滞在できません!」

そして意地悪にも、

「延長もできません!」

とまで言われちゃいましたよ。

その場では泣くのを必死で我慢していましたがボーイフレンドに会うなり涙が止まりませんでした。

「6ヶ月滞在する予定で来たのに!」「航空券も高いのに!」「たった1ヶ月しか滞在できないなんて、、、。」

実際に観光ビザの延長手続きをしてみましたがやはり出来ませんでした。

その後はどうなったかと言いますと、当時のボーイフレンドは今の夫になるのですが、数ヶ月後に日本で結婚し、カナダに一緒に戻ってくることで問題なく入国ができました。

調べてみると「ボーイフレンドに会いに来た」という理由で入国できた例もあり、おそらく貯金額の証明や彼が書いた手紙(サポートができるか)などを準備しておけば、スムーズに入国できていたのではないかと思います。

その時に学んだことは イミグレーションでは「嘘はつかない」ことです^^;

みなさんも気をつけてくださいね〜。そして楽しい旅行を!