ワイヤレスイヤホンは英語学習の聞き流しにも便利!寝てる間も学習?!

最近は「YouTube」チャンネルを観たり聞き流しを利用することが非常に多くなったので、ワイヤレスイヤホンを購入して使うようになりました。

感想から言うと、むちゃくちゃ便利で重宝しています。一度使うと有線イヤホンには戻れません。まだ持っていない方には本当におすすめなのでメリットとデメリットを紹介させていただきます。

一番嬉しいのは、時間を有効に使える! 学習時間もかなり増えましたよ!

私のブログでは英語学習を主に紹介していますが、英語の聞き流しを再生しながら寝落ちすることもできるので、英語学習やその他の学習にも最適です!

家の中のどこにいても聴けますし、横になって寝てしまってもイヤホンのコードがなくて快適です。

ワイヤレスイヤホン

▪︎ デメリット
▪︎ メリット❶〜❽
▪︎ 安物ワイヤレスイヤホンとAirpods 2 の比較

ワイヤレスイヤホンのデメリット

✔︎ なくしやすい。

✔︎ 充電しないといけない。

✔︎ バッテリーの劣化。

ワイヤレスイヤホンのメリット ❶〜❽

ここ数年と世界中でトレンドになっていますね。私は普段から流行に左右されてすぐ買うようなタイプではないのですが、夫が持っていたので試しに使ってみました。その便宜さに思わず “Wow!” です。

それでは8つのメリットを紹介していきます。

❶ コードがない

コードがあると絡んだり、使用中に手や腕に引っかけたり。満員電車で人に引っかかることもありますし、引っ張りすぎて壊れることもありますね。

そして動いた時にイヤホンが耳から引っ張られたり携帯電話を落としそうになったりと、高い携帯電話までリスクを負うことになります。

コードがないことでゲームもしやすいですし、電話も使いやすいです。

収納の際もコードがあると収めにくい、机に置いてあると見た目がなんだか散らかって見えますよね、、、。コードがないと見た目もスッキリ、収納もコンパクトです。

❷ 自由に周辺を移動できる

一番大きなメリットは『自由に移動できる!!!』携帯電話を持ち歩かなくても家の中をウロウロできます。

移動するときにイヤホンを外さなくていいのは思った以上に便利です。

ちょっと立って物を取る、ちょっとトイレに立つ、ちょっと飲み物を取りに行く。よく考えたらイヤホンをつけたり外したりの作業って意外と多いんですよね。その度に作業が中断する訳じゃないですか、それはもう時間がもったいないですっ!

ワイヤレスイヤホンはつけたまま全てできるので、毎回一時停止をしなくていいのはありがたいですし時間の節約につながります。

❸ 電話がラクになる

電話の最中に他のことができなくて困ることってありませんか?! 

ワイヤレスイヤホンがあれば携帯電話を持ち運ばずに、しかも両手が使える状態で、話しながら他のこともできるので便利になりました。

Airpods 2 は耳に取り付けておけば電話がなるとタップするだけで会話ができます。運転中など携帯に手を伸ばさなくていいのは嬉しいですね。

通話相手が誰なのか? 設定さえしておけば登録されている相手であればSiriが伝えてくれます。

最近では旦那さんが買い物中にカートを押しながら家にいる奥さんと通話しながら食品を選んでいる場面を見かけることがあります。コードなしで両手が使えると買い物もスムーズにできますね。

❹ 家事が楽しくなる

私は料理を作っている最中によく音楽を聴きます。

有線イヤホンをつけていては料理が作れませんので携帯電話やiPadのスピーカーを通して聴いていました。

途中でテレビをつけられるとうるさくて聴こえなくなり、一時停止するために電話を触らないといけません。調理中の濡れた手や汚い手で電話に触れないのでかなりの手間でした。

食器洗いや換気扇をつけた時点で聴こえなくなるので停止、実際には料理時間のほんの短い間しか聴けていなかったでしょう。

ワイヤレスイヤホンを使うようになってからは、料理の間はずっとかけっぱなし、洗濯やそうじなどの家事の間も聴けるようになったので、楽しく家事ができて重宝しています。

家事をしている時は部屋から部屋への移動も多いですからね。

主婦の方にも持っていただきたいな〜と思いますよ♪ 防水のものを選べばお風呂で音楽を効きながらリラックもできますしね♡

❺ 家族が平和

私が料理をしているときに音楽を流すと夫がテレビを観れない。私が自分の好きな音楽を聴いていると娘がジャンルを変える^^;

って主婦は我慢ばかりしているではありませんかっ!!!涙

私がスピーカーを通して音楽を聞いていると、家族にはうるさいので自分専用のワイヤレスイヤホンがあるとやはり便利です。

周りを気にせずに自分だけが聴けるのはうれしいです。

 ❻ テレビに使える

私は試したことがないのですがテレビにも使えるそうですよ。

誰かが寝ている間もワイヤレスイヤホンを使えば音を漏らさずに気兼ねなくテレビまで観れます。夜中に大きいボリュームでテレビを観ていても迷惑になりませんね。

❼ スタイリッシュ

やはりコードをぶら下げているより見た目もかっこいいですよね。

ウォーキング、ランニング、ジムでも使用している人が増えてきました。

❽ 他のメリット

私が使用中のiPhoneは有線イヤホンを差し込むとiPhoneの充電ができなくなってしまうので、電話の充電が必要なときは有線イヤホンが使えなくなり不便です、、、。

ワイヤレスイヤホンでしたら携帯電話の充電中でも家の中で使用できるので、その点でも助かります。

高性能なものがますます増えてきていますし、音質も良くて驚きます。値段もピンキリなので予算にあったものを選択できます。

ワイヤレスイヤホンの機能も様々で、

✔︎ 防水性があるもの
✔︎ 遮音できるもの
✔︎ 遮音しないもの
✔︎ 充電持ちがいいもの
✔︎ 音漏れしないもの
✔︎ スポーツに向いているもの
✔︎ 音楽に向いているもの
✔︎ マイクの性能がいい通話向け
✔︎ 色・デザイン重視
✔︎ 片方だけ使用可
✔︎ ボリューム調整可
✔︎ 複数の端末と同時接続可
✔︎ ワイヤレス充電できるケース付き

などなど、他にもまだまだあると思いますが、用途にあったものを選べます。

Airpods 2 と安物ワイヤレスイヤホンの比較

はじめに購入した安物のワイヤレスイヤホンと次に購入した「Airpods 2」を比較します。はじめに購入したものは夫がワイヤレスイヤホンを試したいという理由で買い、かなりの低価格で何も調べずに購入しました。

ワイヤレスイヤホンは外出先でもケースに入れておくだけで充電ができるという優れものです!

安物のワイヤレスイヤホン

安物ワイヤレスイヤホンははじめのうちはよかったのですが、気付いたら本体の一部のパーツが外れてなくなっていました。耳からも落ちたことも何度かあります。

マイクの性能がひどいです。私が使用していると電話相手が聞き取り辛く音切れが発生します。安物すぎたのかもしれません、、、^^;

Airpods 2

「Airpods 2」は安物ワイヤレスイヤホンと比べ物にならないくらい音質がよく、音声も途切れることがありません。

充電が高速なので外出先でも困りません。

何より充電持ちがいいので、よく使用する方には最適です!

周りの音を完全に遮音しないので、誰かに話しかけられた時は使用中でも聞こえます。

私は周りの音が聞こえていないと不安なので助かっていますがノイズキャンセリングを好む方は「Airpods Pro」が対応しています。ノイズキャンセリングは飛行機や電車をよく利用する方に向いているでしょう。

「Airpods 2」は耳にしっかりフィットし落ちにくく運動をする方にも向いています。

マイク性能もすばらしく電話相手もワイヤレスイヤホンとは気付かないほど。

「iPhone」を使って音楽を聴いていても、イヤホンをつけた時点で自動で切り替わります。← 魔法みたいでおばちゃんには理解不能^^;

今までアップルの製品を買って失敗したことがまずありませんので、壊れにくく、安心も買えます。

というわけで、高額ではありますが、かなり満足しています。

ワイヤレスイヤホンを使うことで今までなんとなく過ごしていた時間も有意義に使うことができるようになったので、これは自分へのいい投資だったと思います。

もっと早くに買えばよかったですよ^^;

購入にあたりチェックポイントは?

我が家では買い物は主に「Amazon」を利用しています。カナダでもオンラインショッピングと言えば「Amazon」というくらい一番人気があるので信頼度が高いです。

おかげでショッピングモールに行く事も昔と比べるとかなり少なくなりました。何よりオンラインだと実際に購入した方々のレビューが確認できるので、買う時の参考になります。

レビューが買うときの一番の決め手!!!

最近ではレビューの確認なしでは買い物ができません。笑 店頭で購入する際もオンラインで一度レビューをチェックしてから購入するようになりました。

購入者が多く尚且つレビューがいい商品を選ぶようにしています。

悪いレビューを残した人のコメントや最新のレビューにも目を通した方がいいですよ。いいレビューの商品でも新しいレビューは星1つが続いている、「なんで?」と思って読んでみると、その商品が最近になって日本産から中国産に変わり、レビューが急に落ち始めていたことがありました。

高性能でも低価格のものは本当にたくさん出回っているので、選択肢がありすぎてどれを購入していいのか迷いますが、高額でも信頼のあるアップルを選ぶのもよし、頻繁に物をなくす方でしたらレビューで判断するのも良いでしょう。

英語学習をしている方なら、Amazonプライム会員になるとPrimeビデオの海外ドラマも見放題なので更におすすめです! 

会員になるには日本でしたら月額400〜500円ほどなので、ネットフリックスを利用するより安く観れますし、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の生徒が家族にいれば、プライムスチューデントに登録し、通常の半額の価格で利用できます。6ヶ月無料体験までありますよ。

アマゾンのサイトのカスタマーサービスから詳細をご覧ください。

我が家ももちろんプライム会員です。その便宜さからアマゾンで買い物することが年々多くなっています。アマゾンからの配送は無料のものが多く、Primeビデオ、Prime Music、Prime Reading も無料で利用できるので家族全員で楽しんでいます。まずは無料でお試しを!


ワイヤレスイヤホンは、私みたいな主婦のおばちゃんでも生活を便利にしてくれる優れものなので、よかったら是非検討してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。